2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月22日 (月)

その他もろもろ(笑)

前回、、相方の悪口書いて、、
とある人から、
「旦那の悪口書くのは、自分も、否定してる、さげている、のと同じ」と言われました。
もちろん、ごもっともです。
もちろん、わかっていて書いてます。
そういう人と、一緒になったのは、もちろん、自分です。
それも、含めて書いています。
そうだとわかっていても、書かずには入れない時だって、あります。
そんな世の中、ず~~~と、きれいごとでは、生きれないのです。
そんなことを、友達にぐだぐだ言うのもどうかなあ、とも思うので、これに書いてます。
わたしの場合、、
日本にいたら、ごく日常に、友達とあって、普通の会話のなかに、
旦那の悪口とか、さらっと入れて、流せてしまえる、ことができないので。
ぐだぐたと、文面で友達に送るようなことでもないと思うので。
だからといって、これに書くのがいい、ってわけでもないですが、、
ま、あたしなりの選択なのだから、それでいいのです。
私なりの、Blogの使い方、なのです。
さて、日常(笑)

Img_3254

うちの怪獣がまた、カタログに乗りました。(笑)
よく載ります(笑)
最初は、おお~~!という感じでしたが。
最近は、結構載るので、、、
「やっぱり、ローロッパでは、アジアフェイス、というのは、かなり、珍しい」ものであるんだなあ、と認識(笑)
これも、記念にいちおう、乗っけておきます。
Img_3259
こないだ、お友達の家におよばれして、お茶してきました。
これが、、、不思議、、、、
1年も前のことであれば、、、
1週間前ぐらいから緊張して、そわそわして、、、
だった。(笑)
もちろん、今回も、緊張した。
でも、少し!
そう、、、、少しに減った!!(笑)
もちろん、おちゃが終わって家を出たあと、すんごい、疲れたし。、家に帰って
速攻、甘いもん食べたし、、、
気が付いたら、何を話していたのか、まったく覚えてないし、、、
でも、、、その、緊張が減った!という、あきらかな進歩、がうれしかった!!!
もちろん、このお友達のおうちも、豪邸でした(笑)
インターナショナル行く、親は、、基本世界中はお金持ち。
いわゆるエリート。
日本人だけ、、、一般中流家庭がいけるのは。
逆にいうと、それだけ、日本はやっぱり、「豊かな国」だ、という証明でもあります!!
Img_3267
最近、にいには、「並べる」ということがブームです。
本日のラインナップ(笑)
Img_3270
これは、怪獣1号の新学期にともない、スクールフィー(授業料)の話しのミーティングがあった。
来ている親は、たった、20人ぐらい。全生徒は、150人ぐらい

あまりみな、感心がない。
ま、始まるのが夜8時、ってのもある。
そして、もちろん、あたしも感心はない(笑)
でも、、、去年も、なんだか分からず、参加して、、、
なので今年も、「英語の勉強」だということで参加した。
案の定、
あたし意外、、、ほとんどの親は。「興味がある」前提なので、みな、質問する。
あたしは聞いてるだけ(笑)
でも、こういうのも、それなりにわたしとしてはいい経験。
そして、1年前よりも、みんなが何を言ってるのか、少しわかるようになってた、というのも実感でき、いいバロメーターになった。
でも、、、もちろん、わからんことも多々。
もう、丸3年もたとうとしてるのに、、、ほとんど英語話せない。
自分が、日本にいて、お友達が、「3年海外にいる」って聞いただけで、
「さそかし、英語ペラペラ、さらに、現地語も、日常会話ならわかる」
と思っていただろうなあ~~と思うと、、、、
「現実そんな厳しくないわっ!!」って感じ(笑)
こういう感覚も、自分がいってみないとわからんもんやなあ。。。
あ~~、3年も経とうとしてるのに、、、
もうちょっと、、英語話せかんと、、、あかん、、と思う。
でも、、、やっぱり、すんごい難しいねん、実際!!!
Img_3284
今日の、「並べ」
人形。

今まで人形なんて、、まったく興味なかったのになあ、、、
不思議。
学校での体験もあるだろうし、年齢もあるだろうし、、、
年がかわっていくと、今日もやっぱり、かわるんだねえ~~~
さあ、、、、
来週から、テニスはしばらくお休み。
来週から、今度は、、マラソン大会に向けて、ちょっと、ランニング開始せな!!!

初めて、アムスフェーンへ

ここ、Groningenということは、北の田舎街です(笑)

オランダの中心部、アムステルダム、フェーンということ。
いわゆる、日本人村。がある場所です。
が、そこでいくことも、まったくほとんどないのですが、、(笑)
年に一回、健康診断がそこであるので、今回、2回目、でそこを訪れることになりました。
で、、、、、

このBlogに遊びにきてくれた、フェーンにお住まいの方から
連絡をいただき、初めて、テニス関係の方のところを尋ねることになりました。

Img_3274

壮大なインドアコート3面に、日本人がたくさん~~~!!!(笑)
いや~~、こっちにきて、初めてみた、こんなに日本人!!
しかも、みんなテニスしてる!!!
しかも、となりのコートも日本人!!
こんなことが、、、あろうことかっ!!!(笑)
こっち、Groningenは、日本人、だれもいないのに~~~!!
さすが、都会のフェーン!!
もちろん、テニスする人がこれだけいるのだから、
普通の「日本人家族」は、、、、おそろしい数がいるのだそう(笑)
すごいねえ~~!!!
Img_3275
お会いできてよかったです。
ありがとうございました!
しかし、このお方、日本からオランダに来て、まだ、少し!
なのに、、すでに、なじんでました。(笑)
やっぱり、あたしのBlogに訪れる人、、、、、ただもんじゃ~ありません!!(笑)
人生、どこに、どんな出会いがあるのかは、わかりません!
でも、なんというか、、チャンスがあるなら、やっぱり、そのチャンス、逃さないようにする!
ということは、とても、重要な気がします。
今回、改めて、そうこうこと、再確認しました。

今回は、緊張の中でわずかの時間しかご一緒できなかったですが、
次回はゆっくり訪問させてもらいたいなあ~~と思いました。
フェーンという町も、もう少し、訪ねてみたいです。
いや~~。おもしろかったです。いろんな意味で(笑)
そして、テニスでつながった縁、、、
オランダで。
不思議です(笑)

今日、最後のトーナメントが終わりました

今日で、最後のテニストーナメントが終わりました。
今年は、怪獣達が大きくなって、ベビーシッターがほとんどいらなくなり、
去年の倍ぐらい、試合にでることができました。
ほんとに、子どもたちに感謝です。

2014_tournament

こうやって、こっちの試合は、全部、ネットで管理されています。
オランダは、、、こういうとこはかなり、最先端です。

試合のオーガナイズもすべてすごいです。
いろんな意味で、日本よりも、すぐれています!
Img_3286
最後のミックスの試合はなんとか、無事に優勝できました!
が、ローカルは試合だったので、単にラッキーです。
今年はレベルがあがってるので、負けた試合もたくさん。
とくに、シングルは、、勝てない!!
いや~~勝てない(笑)
シングル、こっちへきて、経験してますが、こんな経験では勝てません!
シングル練習、なんて、したことなかったけど、これだけ、負けると、シングル練習、というものをしたい!と心から思うようになりました。
日本に帰ったら、シングルも、チャレンジぜひ、してみたいです!
とにかく、今年は去年以上に、駆け抜けた感があり、無事に、怪我もなく、子どもたちも元気で終われたこと、よかったです。
試合にでるにあたって、、、
試合をする直前まで、家庭での出来事、、問題、などなど、さまざまな事が頭をよぎります。
でも、それが普通、社会人では普通の環境!
だということを、初めて、認識することができました(笑)

それでいいのです。
それでいいのだと、知ることができてよかったです。

来年は、はたして、ここにいるのか、いないのかわからないですけど、もし、いたら、もちろん、シングルスも勝てるように挑戦したいと思います!!!

2014年9月15日 (月)

今週は、、いろいろありすぎた

今回は、愚痴、というか、ただの・・・気持ちの整理(笑)
いや~~何から書いていいのかわからなくて、絶対まとまってないけど。
とりあえず、書く。

今週は、水曜日まで、温和な日々。
木曜の夜に、相方が、出張から帰ってくる。
というところから、、、問題やハプニングがいっぱいあって、、
疲れた。

やっぱり、あたしにとって、ストレスの大部分は@相方だ、ということがまた、理解できた。
これは、まずい、ことであるのだけど、
もう、確信してしまったので、仕方ない。
だって、相方がいない2週間、
まったく、、、ストレスがなかった。(笑)

それはそれで、「そう」だと認識していかなければならない。
中途半端で話変わるけど、
今週は、なぜか、いろんなことが起きて、2つの試合が被ることになった。
そして、ひとつの試合、、、
去年も、出たのだけど、去年も衝撃的なことが起こった。
そして、、今年も、、、
内容は書いたら、明日の朝までかかるので、やめとく。
今年も、、かなり衝撃的だった。

Img_3251Img_3250

このテニスクラブで行われた。
ここ、、、家から1時間かかる。(遠い 70km)
なのに、、、金、土、日、、と、結局、3日間毎日、行った。ガソリンいっぱい使った。
・・・こんなことになるなんて想像もつかなかった。

そして、、、今回の最大の、、出来事。
今週、とあることで、、あたしは、@すべてによかれ、と思って、うそをついた。
その時は、@それが一番正しい選択、と思った。

でも、、、、
時が過ぎながら、いろいろな出来事が次々起こってきて、、、
さらに@うそを重ねなければならない、ことになった。

そして、結局自分の首を自分でしめることになって、悪い方向へ事が流れた。

で、、、
途中、@これはあかん!と、今から素直に戻していこう。と。
自分のした行為を反省して、、、
もう、嘘はつかないで、正直にその問題解決を試みた。

そしたら、、、結局、、、今日、今の時点で
すべて、滞りなく、物事が終わることができた。

これは、、周りの人達が助けてくてた御蔭である、と思う。


あたしはこの週末、、ずっと、@その自分がついてしまった、嘘、
と戦っていた。
自分の@軽はずみでついた、嘘、が、、、だんだんと後に戻れない事態に陥ったこと。
自分が嘘をついたことを本当に反省した。
かつ、、、苦しい時は、正直に話しして、他人の力をかりるべき!だとも思った。

あたしは、性格上、結構、@すべて自分自身で解決しなければいけない。と思ってることが多い。
@人を頼る、ということ、してそうで、、してないような気もする。

今回は、、
さらに、軽はずみで、ついたウソが、、、大問題になったこと。
こんなことになったのは、初めて。だったので、ほんとうに苦しかった。
でも、結局、最後は、無事に解決できたこと、、、これも、信じられんことやった。
と、話は戻るけど。

こうした状況の中、そう、夫婦喧嘩もしていた。

この夫婦げんかというもの、、、自分の思考回路がおかしくなる、ということも今回、発見した。

夫婦喧嘩すると、気持ちがかなり揺さぶられる。
正しい判断、とか、普通でいれなくなる。
平然を装うと、努力してもしてもしても、、、やっぱり、できてないのだと思う。

難しい。

夫婦ケンカはしたくない。
でも、うちの相方は、女のくさったみたいなものの考え方、なので、ほんまに、口うるさい。
わかってて結婚してるから、わかってるのだけど、やっぱり、ここオランダで生活してると、ほかに(気持ちが)向くところがない、というのもあるのか、、だんだん、ひどくなってる気がする。

もちろん、向こうにも言い分がある。
お互いに、「その考え方はおかしい」と思ってる。

あたしは、「お互いに違うねんから、それでいいやん」って思ってるけど、
相方は「俺はお前がおかしいか、冷静に分析できる、だれかほかの第三者に入ってもらってどっちが正しいか、判断してもらう」という。
・・・あたしからすると、その考え方自体もそもそもおかしい。

というように、お互いが理解するのは難しい。

だから、もう、離れたい、とあたしは思う。
離婚する、という意味ではなく、割り切りたいと。
今までは、あたしも相手に対して、同じように、いろいろ言うてたけど、
こんなに、毎度毎度、同じようなけんかしてて、暴言吐かれて、もう、今は、ある意味
それの限界。
今のまま、続けていくと、本当に、相方を整理的に受け付けなく、なりそうで怖い。

そして、話しは、また戻るのだけど、
その合間に、こうした「嘘事件」も発生して。
夫婦ゲンカすると、罪悪感感じるし、いいことも起こらない気もするし、
さらに、その間であたしは、とんでもないミスをした。
思考回路がやっぱり、おかしかったのかな?と。
相手に腹が立つ、時。って、
ケンカした方がいいのが、しない方がいいのか、わからなくなってきた。

ケッカしなかったら、メンタルが平穏無事に入れる。
でも、根本的な解決にはなってないから、ずっと、そのストレスは持ったまま。

ケンカしたなら、お互いのメンタルはズタズタ。
でも、言いたいことを言うのだから、お互いにもちろん、改善される、とも思わないけど、
でも、少なくとも、抱えてるストレスは言えるから、気持ちは発散される、と思う。

今回、、
ほんとに、、いろんな面で、めちゃくちゃ勉強になったような気がする。
この3日間、本当にしんどかった。どうなることやと思ってたけど、
でも、今はこうして、きちんとすべて終わって、書くことができた。

いや~~。しんどくて不思議な週末であった。

ははは、根本的はことを書いてないから、何書いてるか、さっぱりわからんでしょうね。

でも、書くのかなり難しいんです。説明も、すんごい長くなるので。
やっぱり、@嘘をつく、って...
結局は、嘘をついても、ばれる、ってことが、、、よくわかりました。
そして、夫婦喧嘩は、、思考回路が鈍る、ってこともよくわかりました。
この経験を生かしたい、と思います。
最後に、、、今回は、もっと、最悪の結果になっててもおかしくない状況でした。
でも、結局、最後、みんなうまくいったこと。
これは、たぶん神様がしてくれたんだと思います。
ほんとに、ラッキーでした。

いや~~人生っていろいろある、とか、人生って不思議。と感じた3日間でした。
これ書いて、少しは気持ちの整理できました。

ので、また来週忙しいので、寝ます!(笑)

怪獣1号の教室風景 YEAR2

これも、記念に、、、(笑)

新しく9月から新学期、新クラス

今週のテーマがBilding ということで靴の空き箱から、それぞれ、部屋を作成、、だとよ(笑)

Img_3241

怪獣2号、なに?と見てる
Img_3242
この銀のやつが、怪獣1号(作)
これ、何??
って聞いたら、、、
鏡、、やって(笑)
右側は、箱見たいなのにはってあって、
「これ、きがえること」やって。
なんで、こんなん作ったんやろう?(笑)
こんなとこ、あったっけ?どこのイメージろうか??(笑)
子どもは、不思議や、、(笑)
Img_3245Img_3247
怪獣1号の机。

去年までは、自分の机、というのがなかった。(みんなで集まる、共同の机)

右側に引き出しがあり、自分のものいれてる。
でも、、、へんなもんばっかり入ってた。(笑)
そういえば、、自分の時って、、何入れてたやろう??
教科書とか、入れてたな。

ま、ただ、それだけの記事なのだけど、、記念にこれも、UP
Img_3249
9月から来た、仲の良い友達と。

さあ、、しかし、人学期も始まったのだけど、、
このクラス、、、1年いるんかな??
そろそろ、あたしたち、、帰国するのかな??(笑)
まだ、まったく決まってないらしいけど(笑)

錦織 圭くん、すごい!

2014年 夏9月 US OPEN!

決勝!!
決勝!!
なんと、決勝!(笑)
日本人が、、4大大会の決勝にいくなんて、、、、
すごすぎます!

Img_3228Img_3230

あたしは、昔からのテニス好きではありません!(笑)
でも、いかにすごいかは、今はわかります。
Img_3234Img_3235
決勝に行くまでに、3人もの、上位選手を勝ち抜き、
準決勝の、ジョコビッチの、、、メンタルが崩れた試合、、
そんな試合もしてしまった錦織選手、ほんとにすばらしい。

決勝は、、、チリッチCLICITとう選手に、スコ負け
ま、仕方ない。
チリッチは、、、だって、、ほとんど、ミスなし。集中も維持。
でかいのだけど、サーブだけでなく、ストロークもボレーのタッチもよかった。
仕方ない。
錦織選手は、これまでに6試合、5セットを戦った試合も多く、、、
やっぱり、疲れてたっぽいし、、、

何よりも、ゾーンというやつ、入ってなかった。
なんか、、、意識が、、シラフやった
ま、仕方ない。
相手が、、強すぎた。

表彰式でも、負けた悔しさのほうが大きくて、ほとんど、笑顔なし(笑)

でも準優勝でもすごい!
いや~~すごい!
すごいとしかいいようがない!

これからも、、日本人は、小さいから、ケガとの戦いもあるので、、、
なるだけ、無理をせず、でも、コンスタントに試合に勝ち進んでもらいたいなあ、、と。

いや、でも、すごい!
あたしも、こういう風に、強くなっていけたらなあ、、とすんごく思う。

この記事は、記念にUP!!(笑)

2014年9月 9日 (火)

御寿司 と 歯(笑)

いつもお世話になってるアメリカ人のお友達から
「ちあき、ホームパティするので、日本の御寿司を紹介したいのだけど、もしよかったら御寿司作ってくれる?」と依頼があった。

1年ぐらい作る機会がなかったので、
いい機会と思って、受けた。
わたしは参加しないよ、御寿司だけ(笑)
前に作ったことがあったので、大分、用意とか、マシだったけど、
それでも、その週は、「何をかって、、とか、何から準備して、、、」とか、頭の中が
そればっかりやった。

Img_3196

Img_3197Img_3198
こうして、、いろいろ、朝から準備して、おひるにはでけた!!

イメージ通りにほぼ、進み、ほぼ、予定通りの感じでできあがった。
せっかく作ったので、ほかのお友達にもおすそ分けも作った。

おもしろいことに、このことをFacebookにUPしたら、、、
なんと、すごい、いいね!とコメントが、、、
みんな、、、やっぱり、日本人も外人も、「おすし」って興味あるのね(笑)と。
おもしろかった。

実はあたし自身は、巻き寿司、あまり好きではない(笑)
にぎりは好きだけど。
なので、、、外人がこんなにも、御寿司好きなんて、、、今でも少し信じられない。
けど、、本当に、御寿司をしってて、本当に好きだ、という人が多い、ということを
あたらめて知った。

もちろん、お友達から、喜んでもらい。
おすそ分けした人も、美味しかった、といってもらい。
とても、よかったです。
がんばった甲斐がありました。
でも、もう、しばらくはいいです(笑)
でも、作っとかんと、、忘れてしまいそうです。
だって、、、日本帰ったら、絶対しないから(笑)
日本は、自分で作らんでも、安くておいしい御寿司がいっぱいあるからね(笑)
よい機会で無事に達成できて、よかったです!(笑)
さて、、、
新たに、親としての「初体験」が、、、
いよいよ、初めて、怪獣1号の歯が、、、ぐらぐら、、
そして、後ろから、、大人の歯が、、
うちの怪獣1号、6歳と、2カ月。

でも、問題が、、
まだ、子どもの歯が抜けない前に、大人の歯が生えてきていて、、、
それが、少しずれた後ろから生えてきてまして、、、
それを発見してあわてて、日本の歯医者さんへ聞いたら、、
「前の歯、抜いてもらわんとあかんね」と。

おお~~!それは、急いでいかんと。
と、これまたあわてて、歯医者へ、、予約。
そして、、今日、行ったら。
なんと、、、

さわやかに、笑いながら、、、
「あ、これはまったく問題ないよ、これ、前の歯が抜けたら、大人の歯、
前に移動してくるから、、、」と。。。
診察、口みて、1分で終わり(笑)
え~~~~~~?!!ほんまかいな。
まじで?うそ??
でも、、、歯医者さんは、にこやかに。

普通は、御母さんしらないからね。でも、大丈夫!と、、、
でも、信じられんので、また、日本の歯医者へ聞いてやろうと(笑)
でも、これで、前にこーへんかったら、、、、、、
ま、ええわ。とにかく、その都度対応、、、(笑)
もう、外国の怖さになれた(笑)
Img_3216と、歯医者から帰ってきたら、、、
まさに、ちょうど、、歯が抜けた!!!!!!不思議!(笑)
初めての、、、抜けた乳歯、、、、
これ、保存しとこかな、、、(笑)
昔、自分は、庭に、なげたなあ、なつかしい(笑)


初めての長距離旅行

先週末、相方がアメリカへ出張だった。

ので、、、意外とそのほうが忙しい私。
なぜかって?そりゃ~用事をいれるからさ(笑)
相方がいないほうが、、、動きやすい。(笑)

ということで、、急きょ。お友達訪問へ
今まで、、、そんなことしたことなかったし、考えたこともなかった。

でも、、、ここで、一度チャレンジしてみようと。。。
それは、、、車でのドライブ旅行。
片道、300km!
往復600km。

オランダの端から端まで
Groningenから、 Bergen op Zoomまで。

一人で、怪獣達を連れて、、、運転3時間半
お友達にもあいたかったし。いい機会だし。
行く前1週間前から、ドキドキしながら、行ってきました!

001002

Img_3205003
ついてから、そのおうちには、わんこがいるので、みんなで、近くの海が見える
ひろばに行きました。
子どもたちとワンコは、、、よく走りまわっていました。
Img_3208
家では、ゲームがあって、うちの家には一切ないので(笑)
ひゃっほ~!というばかり、やってました。
なんだかんだで、、到着してから、、
ずっと話しっぱなしでした。
そのお友達は、Blogで知り合いました。
ほとんど、あったことない、今回で、まだ、2回目!!(笑)
でも、、、2回目、なんてこと、忘れてしまってたぐらいに、いっぱいいろんなこと話しました。
なんだか、、前から知ってるような、、(笑)
不思議な感覚でした。


Img_3211
朝ごはん!
旦那さんがドイツ人なので、ほんとに、ドイツっぽかった!!(笑)
キレイに、テーブルコーディネイトされてました!さすがだわ。
うちのガキどもが、ぐちゃぐちゃに汚してたけど、、、すみません(笑)

帰りの、、、少し緊張しながら、、、
でも、、なんとか、無事に、帰ってきました。
往復600km、ここオランダの端から端まで横断(笑)
これは、貴重な体験でした。
もう、これで、日本では余裕だと思われます(笑)

丸3年がたとうとしています。
今では、こうして、600kmもの距離を一人でチビ連れで動けるようになってました。
いや~、人間、慣れ、ってのは、すごいと思います。

今回も、チビ連れて(移動のいろいろな不安。車内のケンカとか、トイレとかも含めて)
でもできたこと。チビ達が、それだけ、大きく成長してたこと。
など、、いろんな体験をしたと思います。

チャレンジしてよかったです。
そのお友達も、旦那さんも、、、ほんとに、と~~ても、いい感じの人達でした。
いごごちがよいおうちでした。
とっても、有意義な週末でした。

とにかく、事故なく、渋滞なく、無事に帰ってこれてよかったです。
また、何かあったら、チャレンジしたい、と思いました。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »