2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

異文化体験

2012年2月 8日 (水)

待ちに待った、Music school!

The present time pm3:00

怪獣達はお昼寝中・・・

今日は、スクールの存在から、申し込方法から、とにかく、すべてオランダ語なので、何度も足を運んで、やっと申し込みにまでこぎつけたMusic schoolの日!

やはり、この日まで、先方からは、何も連絡が一切なかったのだけど。。。。

いちよ、申し込みの用紙のコピーをもって、緊張しながら、1時間くらい早めに行った!

車とめて、一つ前にも同じクラスがあるのだけれど、その人たちよりも早くつき。。。。

意気揚々としていた。

で、、、時間もあるから、その一つ前の同じクラスの様子をチェックすると。。。

「う~~~ん??なんか、イメージと違う???」

この申し込みをしたクラスの参加年齢が、1.5歳~4歳・・・

だから、うちは、3歳半だから、他の子は、もっと、小さい子が多かった。。

なので、日本でもよくある、「手遊び歌」とか、「結んで開いて~~♪」とか、

ダンスとゆうか、お母さんと一緒に遊びながら歌う!と、そんな感じの教室やった。

あたしは、、、「あ・・・思ってたのと違う~~~」 と、ちょっと思ったのだけど、

もしかしたら、次のクラスは、違うのするかな?(メニュー)

と思いながら、見ていた。 

見ていると、うちと同じクラスの時間帯の子が、集まってきて。。。

うちのクラスは、ちょっと、年齢層もあがり、3歳みたいな子が多かった。。

「お?もしかして、内容違う?」とちょっとだけ、期待してたのだけど。。。

・・・・やっぱり、同じやった!

しかも、オランダ語!

あたしは、ダンスやったら、言葉いらんから。。。と思ってたけど、

その真逆で、「ワラベ歌」とかやから、ほとんど、オランダ話しながら、歌いながら、ちょっと、手をたたく、とかやった・・・・

・・・・・ちょっと、かなり失敗した~~~。

と思った。自分が、イメージした、「ダンス」とは、かなりかけ離れたいた。。。

しかし。。今さら遅い! ということで、これから、半年は、通うことになる・・・

けど、帰り道。怪獣1号に、

「今日のMusic school どうやった?」って聞いたら、「楽しかった!」って。。。

ほんまいかいな。。。。?! 

「来週も行きたい?」「うん、行きたい!」て。。。。

ま~~、なら、いっか。 

あたしと、また、子供の感覚って違うやろうし。。。。

とにかく、本人が楽しい、と思えるなら、先生、ピアノひいてるし

怪獣2号ももちろん、一緒に行けるから、二人分やし。。。(笑)

ま、1回6ユーロくらい。。。そんな高くないし。。気楽に行くとしますか!

ま、とにかく、なんとか、無事に「そういう習い事、みたいなのに行けてよかった!」

と、しておきましょう。。。

そそ、、、なんでも、うまくはいかん。し、とにかく、異国の地、日本でのよくある事柄とは違って当たり前!  いけるだけマシ! としておきましょうか。。。

そして・・・・・なんだか、最近は、また、バーンアウト状態。。。

英語、やる気がおきない。。。ここんとこ、2月入ってから、ジェルネイルのことで頭いっぱい。。。ネットで、勉強したりしてるけど。。。そして、発注して、約1週間・・・当たり前やけど、荷物はまだこない。。。けど、心待ちにしている状態。。。

その待ち時間も長い。。。

ここんとこ、くそ寒いから、とにかく、動けないし。。。テニスも、したいけど、その環境がなさ過ぎてなさ過ぎて、熱が冷めてるわけではないけど、「もう~~、どうしたらいいの??」って感じ。。。

ここらで、ペラペラ英語はなせたら、早いのだけど。。。。

と、ここでも、最後は言葉の壁。。。。

やっぱり、どんなに外国が住みよくて、気候が良くても、現地語できないと、厳しい。。。

人の性格にもよるだろうけど。。。あたしは、「人間好き」だから、言葉でコミュニケーションとれないのは、本当につらい。。。いくら、買い物できたり、用事できたりしても、人との会話できないとずっとは住めない。。とあたしは思う。

まして、ここは、オランダ、現地はオランダ語。。。日常のEnglishの環境は、探さないとないから、ヒアリングの慣れ、の速度は、English圏にいるのとは、格段に違うとも思う。。。

ここ、ヨーロッパで、English習得。。。というのは、ほんとに、予想以上に厳しいものだと思う。ま、それでも、それでも、やらんと上達しないからね。。。。

今は、「話せないつらさ」の方が、気持ちの上で上位になってて、それでもやらないと!という気持ちがかなり減ってる。。。

最近、、、やる気おきねえ~~~~~~~~~~~~~~

あ~~~。とにかく、早くネイルしてみたい。今は、それしか、興味が出ない。。。

2012年2月 6日 (月)

急激に寒くなった・・・!

The present time AM10:00

今朝は、なんと、マイナス12℃!

寒い。。。寒くて寒さが表現できない!

この寒さ。。。一体、いつまで続くのだろうか。。。。

ここんとこ、寒すぎて、運動できてない。。。なんとかでも、少しでも、身体動かさんななあ

さて、

先週末。。。相方も、ようやく、調子戻ってきたみたいで、久しぶりに、普通の週末だった!

土曜は、今、シッターに来てくれてる学生さんが、その本人たちの(大学の生徒さんの)「展覧会」というのものを今、やっていると聞いて、ぜひ、どんなことを勉強してるのか、興味があったので、連れてってもらった!

美術系を専攻してる子なので、「作品」というのもを見に行った。

そして、先に結論

なかなか、これも、今まで自分が経験したことない世界なので、おもしろかった!

その子も含め、他の学生さんの作品も、展示してあるので、一通り、見てみたのだけど。。。

「分からんっ!!」(笑)

ほとんど、意味がわらかんかった!(笑)

展示は、絵もあり、写真もあり、映像もあり、いろんな分野があったのだけど、、、

「どれをとっても。。。個性豊か、すぎて!わからん・・・」(笑)

その子が、いろいろ、説明してくれたのだけど。それでも、わからんかった!

だから、おもしろかった!(なんじゃそれ。。。

「へえ~~~、美術とかを表現してる人たち、って本当に、発想力というか、視点というか。。。とりあえず、あたしは、そっから、程遠いところにいるタイプやろうから、その観点があたしには、まったく理解できない。。。いろんな 人や、世界って、やっぱりあるんだなあ~と。」  人間って、おもろいわ~~って、そういう意味でおもろかった!

ちなみに、その子の、作品もおもしろかった! 何か面白かった、というと、かなり、説明が難しいのだけど。。。

その子の視点というのは、テーマを聞くと、(結構、繊細な感じで、日本人っぽい発想)であった、、あたしも、聞いたら、「へえ~~」って感じ。

でも、オランダ人は、もっと、(はっきりした発想)が好きらしい。というか、ヨーロッパと日本の感覚の違い?!これが、ここでも、感じられた。

だから、その子は、『自分の観点が、ここの先生に通じない~~、どうしたらいいんでしょう??」とか、かなり、悩んでやった。。。。はははは、ほんまに、大変やろうなあ、って、ほんでもって、えらいなあ~って

なかなか、異国で勉強すんのも、苦労がいるねなんあ~~って

なんか、ほんまに、かなり、かけ離れた世界を体験できて、おもろかった!(笑)

 で、日曜は、アザラシ見に行った!

かなり、アザラシ保護センター、といって、世界的に有名な施設だった。

けど、ここは、施設自体は、テーマパークとか、されてるんでじゃくて、ちゃんと本気で、専門的に飼育、保護してる施設を見れる、とか、いう施設であったので、(おそらく、国際的に、保護されている組織)

本当に、アザラシを見る!

だけと、行った感じなので、2時間くらいいると、もう十分!という施設。

初めて行ったから、おもしろかった、けど。。。もう行くことはないだろう。。。。(笑)

外では、ここんとこ、かなり寒くなったので、そこらじゅうで、オランダ人は、川や池が凍ってるから、自分だちで 雪かきして、整備して、「超自然天然のスケートリンク」を作って、クケートや、そりで遊んでた、ほんでもって、「アイスホッケー」とかもやってた。

Img_0868
ここ、わかりにくいけど、いつもは川なんだよね、写真では、いたって、普通の写真なんだけど、あたしたちは、普段、ここ、川で、入れない場所だから、この景色は、なんか、変な感じ!ってワケ。

ここに、おりる時も、どっかで ハマったらどうしよう、とか、怖かったけど、ぜんぜん、走っても大丈夫なほど、厚い氷が張ってた!

また別の写真になります

Img_0859
今まで、怪獣2号には、「こら~~!」ということはあまりなかったのですが、

最近、怪獣2号も、さらに、やんちゃになってきて。。。

「いよいよ、来たか。。。魔の2歳時・・・・」と、これからは、二匹ともに対して、「こら~~~!」ということが増えそうです!

さて、今週も忙しそうです。。。。

よかった、よかった!

2012年1月 5日 (木)

昨日は、初めて、パンケーキを食べた!

今午後、3時。

怪獣達が寝てる間に、作業、作業。

でも、今まで、ずっとPC触ってたから、少しだけ。。

この写真UPするのにも、時間かかった。。。

「パンケーキ」、これって、オランダの名物らしい。

でも、実は、あたし、こっちきてから、食べたことなかった。。。

「パンケーキ、ってホットケーキの薄い版ちゃうん?」って・・・・

相方は、何回ももちろん、食べたことあって、

「まあ、そうやけど、ちょっと違うねん。。。」と。

で、いまだに、お店とか、いくタイミングもなく。。。。

で、うちに、来てくれる、オランダに留学中のシッターの子が、「じゃ、ちあきさん、私が作ってみます! 気にいるか、わかりませんけど。。。」ということで作ってもらいました!

Image1 Image_11 Image_21

作ることから、見てたけど・・・・

粉。。。?も、ちょっと、ホットケーキとかとは違ってた。

卵、牛乳は、入れるけど、牛乳1本、入れてたし、ビールいれてたし。。また、

ちょっと違う。。。。

そんでもって、シロップも、、、甘いんやけど、はちみつ、ともメープルシロップとも違う。。。

 ちょっと、黒糖シロップっぽい。。。これが、なかなか、異国な味!

ほんでもって、具材料が、りんご、ハム、レーズン、チーズ、、、、

う~~~、甘いんだが、おかずなんだか??

 もちろん、オランダ人は、夕食にも食べるそうです。

で。。。。出来た!ということで、食べてみると。。。。。??

「お~~、おいしい! でも、ほんまや! 味。。。説明でけへん!日本にある味ではない。。。、晩御飯、ってわかる! けど、ちょっと甘いし。。。味の説明難しい・・・」

でも、結局、何枚も、食べられた!

怪獣達も、ばくばく食べてた!

 後半戦は、外国らしく、チョコチップと、バナナと、生クリーム!で、Try!

この味は、「ま、まさしくクレープだな・・・」 という感じ。

 

 ということで、楽しく過ごせました!

で、ちなみに、あたしは、久しぶりの「人と過ごす時間」ということで、いっきにテンションがあがり、ビール何本も飲んで、いっぱい食べて、かなり過食してしまった!はじけてない、笑ってない~、ストレス。。。たまってたから。。(笑)

それで、今日は、ゆったり寝てました!

 なかなか、異文化な味であった。。。

でも。。。基本、甘い味がするから、これって、家ではやらんやろうな。。すごいカロリーやでたぶん!

 そりゃ、オランダ人も、若いころはスレンダーやけど、ポテトフライとか、こんなん毎日食べたら、お年頃超えたら、でかくなるよな。。。仕方ない、これしかないもん!

 あたしらは、「たまに」やから、ええけど。

このパンケーキも、もちろん、いろんなおうちや、お店の味があるみたいなので、今度は、お店で食べてみたいと思います!

おお~~~~!写真UPするだけで、かなりBlogらしくなってきたあ~~~!

 

 

 

2012年1月 2日 (月)

今日は、1月1日、日本では元旦!

今はもう、夜11:30・・・今日(1月1日)も終わろうとしている。。。

そして、二日続けてこのBlogを書けている。。。ということは??

 ・・・前日に引き続き、やっぱり、今日、一日、なあ~~~~~~にもなかった!

ほんとに、笑けるくらい。。。

 朝、いちよ、「おめでとうございます!」とか、怪獣たちにいって、

「今日はなあ、日本では、お正月っていってなあ・・・・○○」とか、説明しただけ。

 朝ごはんも、いつもと一緒。

「今日どうする~~~?」とか、言いながら、だらだらと、していて。

 でも、とにかく、怪獣たちを外で、遊ばせないと・・・と、ご飯食べた後、一番にぎやかな広場にとりあえず、行ってみようか、なあ~んか、あるや!と、行ってはみたが。。。。。

 なあ~~にも、やってない! 全く、お店がやってない!

こんな、静まりかえった町を、日本ではもちろん見たことなので、たぶん、人生初めてとちゃうか?っていうくらい。もう、し~~~~~~ん!って感じ。

だた、掃除の車だけが、(ぶい~~~~ん)って、何台も動いてた。

 そう。。。(昨日の)花火の残骸がおそろしいくらいあった。

と、話は、それるが、昨日、Blog書いたあと、「あ~~、静かや! あほくさ、もう寝よう」と思ったが、「まあ、せっかくやし、一人で、カウントダウン、だけは、起きとこうか」と思ってたら、

夜中12時、過ぎた瞬間。。。。。。

 いままで静まりかえっていた暗闇の町から、突然に、いっせいに、周りで、

花火!花火!花火!花火! と、歓声!

 「なんじゃこれは~~~~!!!!」

ほんまに、花火大会みたいなでっかい花火が そこらじゅうに、しかも、低い高さで上がってる! 家に落ちそうや! 間の前で、打ち上げ花火が上がってる~~~!

そうか。。。みんな、このときを待っていたんだ!!!

あたしたちが、見た、夕方からの花火は、序奏に過ぎなかった!

本番は、みんな、年が明けてからだった!

 ほんまに、花火の量がすごかった!しかも、30分くらい、ずっと上がってる。。。

「オランダ人は、この1年でたった一日だけ 花火あげて良い日を楽しみにしてる」(火薬使える日)

って、言ってた意味がようやくわかった!

そして、おそらく、かな~~~りの、お金かけてると思う。(日本では、花火師があげてる大きさの花火を一般の人が、家の庭からあげてる)

今度、オランダ人にあったら、一体いくらくらいかけてるのか、聞いてみようと、思う。

 で、話がまた、戻るのだけど、

 寝よう、と思ってたけど、これは、相方に言うたらなアカンわ。と思って、

相方おこしにいって、「お~~、すげ~~な」って見てた。

 ・・・・ま、結局それだけで、花火が落ちついたら、寝たのだけど。。

と、そうそう、『今日の話』に戻ります。

 で、町の中心に、行ってみたものの、結局な~~~んにもやってなかった!

でも、「どうにかして、怪獣たち、遊んでやらんと」ということで、「もしかしたら、超大型家具施設のIKEYAはあいてるかも?」という希望を胸にいってみた。  けど、それもむなしくやっぱりあいてへん!

けど。。。唯一、となりで、マックとケンタッキーだけ、ポツンと営業してた。

だから、かなりにぎわってた! ドライブスルーなんか、長蛇の列!

そりゃそうやろ。。。いくとこないもんな。。。

 で、「どっちいく?」ってなって、マックはよく行くから、ケンタッキーにしようか。ということで

ケンターキーに行ったのだが、注文しようとすると。「今日は、チキンはあるけど、その他の揚げ物は、ない!」と言われて、ポテトとか、他のやつが、一つもなかった!

ま、仕方ない、ということで、チキンだけ頼んで食べたけど。。。怪獣たちの食べるもんがない!!!

 怪獣たちのご飯が、チキンだけ。。。。ってわけにもいかんから、「じゃ~、どうする?」ってことになり、

「となりのマックいくか」ってなり、マックへ移動して、また、ポテトとハンバーガーを注文して食べた。

 で、そこで、もちろん、「キッズスペース」ってもんがあるので、もう、行くとこないから、そこで、1時間くらい 遊んだ・・・・

 もう~~~~~~~~~!

なんで、お正月に、ケンタッキーと、マックのはしご、やねん~~~!

と、情けなくなった・・・・けど、仕方ない・・だって~~~、ほんまに、どこも開いてへんねんもん。。。おもろいくらいに。

でも、怪獣たちは、それでも、遊べたから、キャッキャいいながら、楽しんでたなあ~~。

あ~~~、しかしほんまに、何もなかった・・・

 帰って晩御飯相方と食べながら、「ほんまに、こんな、しょーもない元旦は初めてやわ。」「来年は、絶対なんか考えよ」 って話してて・・・・でも、ふと、思ったんやけど、

「逆に、こんなに、太らんかった、暴飲暴食してないお正月も、初めてやわ」って思った。

ほんまや~~、毎年いつもは、12月入ったら、忘年会の嵐、29くらいから、帰省して、

友達と飲んだり、実家で豪勢なご飯食べたり。。。で1週間くらい。

やし、二日酔いをしてないお正月も、初めてや!

毎年、こうして暴飲暴食するから、1月、仕事出勤するとき、いっつも、丸々お腹して、からだ重っ!!って言いながら、行ってるような気がする。

 こ~~んな、体が普通な年も、今年始めてやな~~と、と思った!

 ま、これだけ、やな。 ラッキーは!

おそらく、この今年の、【元旦に、ケンタッキーとマックをはしごしたこと。】 っていうのは、これからの人生で、忘れられへん出来事になりそうな気がする。。。

それくらい、日本のお正月は、イベント、行事が普通に多く、ありすぎて、「ない」ってことがもう、考えられへんねんやろう。。。

そういう意味も含めて、「異文化体験」やった・・・

よし、もう、夜12時。

明日から、6時半起き。 もう、寝よう・・

2011年12月10日 (土)

日本人宅に遊びにいく

今は、夜中の1時。

今日は、(こないだ初めてあった日本人の方のおうちに、子供たちが一緒にお風呂に入る。)

という約束を兼ねて、お宅にお邪魔した、今回で2回目。

 怪獣達は、ウキウキして出かけていった。

あたしも、二回目で、こないだも楽しかったけど、もちろん、まだ、二回目、少しまだ緊張して、あたしやから、「あまりなれなれしくしないように」と心がけ、でも、お出かけは、今のあたしの状況では、イベント事なので、楽しみにしながら出かけた。

子供たちは、みんなでワイワイギャギャー、最初は、ちょっとよそよそしかったけど、そのうち慣れてきて、元気に遊びまわっていた。

 そして、お風呂いれさせながら、ご飯もよばれた。

 

 その日本人の方のケースは、「長期出張」でこられていて、日本の企業っぽく、勤務体系が厳しく、労働時間が長く、パパさんの帰りがおそいということで、遅くまでいさせてもらった。それでこんな時間になってしまった。(最後は、うちの相方も合流しています)

 そして今回も、本当にたくさんの話をした。

1回目もしたけど、今度も、さらにいろんなことを聞いたりした。 内容はもちろん、ありすぎて 書けないけど、

とにかく、感想は、「世の中、本当にいろんな人がいるんだなあ~」と。

そして、「こういう赴任してきてる人の、嫁さんも、やっぱり賢い人多いのかなあ~?」と感じた。

あたしは、こっちにきて、日本人女性は現在、相方の上司の奥さんと、今お会いした3人の日本人、+シッターさん(学生さん) しかしらない。 けど・・・・みんな 賢い!!

なんていうか。。。うまくはいえないけど、器用で、順応力もあって、頭のIQもEQも高いような気がする?

今日のお話も、お互いにいろんな話をしたけど、なんていうか、生き方に前向きで、いろんな努力もしてきて、かなり刺激を受けた!

 そして、最後は、「あ~~、(自分の中に)焦ってる感がでてきてる?!」という感覚になったけど、「あかん、あかん、人は人!焦ったらあかん!」 と今、このBLOGに書いて、その気持ちもアウトプットしよう! と思って、今Blog書いてみた。

 あたしは、来る前、「せっかく外国いくんやから、日本人とばっかりつきあったらおもしろくない」「日本人の付き合いは、面倒くさい場合もある」 とマイナス面は聞かされていた。

  もちろん、今日のお会いした方たちは、とっても良い人。やし、そういう、ややこしい感じではない。  向こうの考え方を聞いても、かなり共感できたから、あたしとしてはそういう方たちに出会えた、ということは、本当にラッキーである。

けど、話を聞いてたら、やっぱり、みんな 苦労してきて、乗り越えてきてる体験談とか、やっぱり努力してる(せざるを得ない?!)体験談とかを聞いていると、自分が勝手に焦り感が少しでてきてるのを感じた。「あ~。やっぱり、みんな がんばってる、あたしは、できるんやろうか。大丈夫なんやろうか?」と。 

 また、お子さんの学校とか、そのお友達のお母さんとコミュニケーションとられてることなどを聞くと、「おお、すげ~。はあ。。。あたしは、できるんやろうか??」と、嫌悪感におそわれた。

 もちろん、その方も、そうなるまでには、月日がかかってるんだと思う。

でも。。。どうしても、相手がすごい人に見えて、自分が取り残された感を少し感じた。

それと、「ほんまや~~、こうして、日本人とばっかりあってたら、楽だし、楽しいから外国人は必要ない世界も、自分で作れるんや」と。 

日本でも、日常、プライベートで遊んでる人って、そんないるわけではないんだから、そう考えると、自分で、日本人とぱっかり遊んでたら、それで終わってしまう、んだと。

後、日本人は、いるけど、やっぱり社会は狭い、から、もし、最悪、ややこしくなったら、逃げ場がないから、しんどい。っていうのは、「あ~、なるほどなあ~。」と、感覚を体験した。

もちろん、今日お会いした方は、超よい人。 でも、人間関係ばっかりは、先がどうなるかわからないし、もしかしたら、ひょんなことから、ややこしくなるかもしれない。そうなったら大変やろうなあ。。。と感じた。

なあ~~んか、また、マイナスなコメントばっかりになってしまったけど、もちろん、今日は本当に楽しかった。いろんなこと、たくさん聞けた。 みんな、家族で、ぶつかってきてること、不安や不満があること、あたしが思ってること、相方とケンカしてる内容。 その方たちも「みんなおんなじよ!」と言ってもらえた!  なあ~~んか、それだけで、また、救われた!

そして、みんな 考え方が変わった! っていってた。

「日本の時は~~だったけど、最初は ~~思ってたけど、今は~~思うようになった。」

とそういうコメントが多々あった。

あたしは。。。はたして、帰るころ、変わっているのだろうか?いないのだろうか?

経験値は、もちろん上がるだろうけど、人間価値というか、人間に深みがでるのだろうか?人間的に大きくなってるのだろうか?

その方達は、1年来年で帰る、 その方たちに言われた。

「ちあきさんは、これから、3年もあるんですもん、今でそれなら、これから、楽しみですね、いろんなこと できますよ!」って言ってた。

たしかに、日本にいても、3年、という月日は長い。  3年あれば 意識していたら、いろんなことができる。 今日は改めて3年、という月日を考えさせられた。

でも、そういえば、「長いなあ、はよ帰りたいなあ」とは思わなかった。

そうかあ、3年もあるのかあ、と思えた。 目標の英語。。。はたして どれくらい習得できるのだろうか??今のこのできなさ感も忘れたくない。

BLOGも、しんどいなか、部類でいえば、「きらいなもの」に入る。でも、やったことないものをやってみて、今日も、こうして、アウトプットして、整理できてそうな気もするから、これはこれで やってみて正解だった、何か得たものがあった、ということになる。

これを初めて、まったくの知らない方から、コメントをしていただき、出会えた!そういう経験も、今までなかった。 自分には、しらない世界は、もちろん山ほどある。けど、しんどいけど、大変やけど、とりあえず、やってみることは、いいことなんだと再確認した。

あかん!書いてると熱中してしまう、もう2時や!洗濯ものも干さな! もう寝よう。

眠たいから、文章つながってないかもしれん! けど、眠たいから、許してください。今日はとにかく、@外国に住む日本人との付き合い方 で考えた一日であった!

2011年12月 5日 (月)

相方の上司の家訪問!

昨日、日曜相方の上司の家に初めて ご飯を呼ばれにに訪問させてもらった。

 いろいろ、上司本人、奥さん、子供さん(二人 中学生の男の子、高校生の女の子)がおられ うわさは聞いてきた。

 でも、ふたを開けると、先方のほうが、私のことを かなり、警戒してるみたいなコメントを最初の方にしていて、「おーー、かなり イメージ悪いなあ」と思った。

という訳かと思ったら。。。最初はわからなかった!

 最初に、「今日車、じゃどっち飲む?」と先方に言われ、相方が「じゃ、じゃんけんする?」と

いうから、「何いうてんのん! あんたよく飲みに行ってるやろ!」

っていうたら、先方は、「お、さすが 噂通りの恐妻やな」って、いうてた。

 次に、スーパーで会ったときに、上司が「俺、(あたしに)指さされた」と、上司と奥さんが会話してたらしい。(以前に)

・・・・あ、、指さすかあ・・・

あたし、そういえば、指さす癖。ってあるように 気付いた。

お友達の会話のノリで「お前かあ~~~!」とか、ノリ感じで、指さすこと、あるのだけど、

それを、その上司と道端でばったりあったときに、その上司に向かって、指差した見たい!みたいである。

基本、指さすことは、失礼なこととは、もちろん承知してる。

あたしも、そんな何回も会ったことのない、しかも上司に向かって、したことは、「あ~、あかんことやってしまったかあ」と今さら反省したけど、自分としては、その時のシチュエーションは 覚えてて、その時、オランダに来たばっかりでもっと、精神がしんどくて はじめて 日本人の人と道でであったから、うれしくて、「あ~~、○○さんだ!」といったときである。

まあ、やってしまったことは仕方ない。 その場で、反省を述べた。

しかし、、、そういうのを、今まで改めて注意されらことはもちろんなく、(しょっちゅう指さししてるわけではないので)あたし自身も衝撃的だったんだけど、

とくに、外国では、指さす、というのは、かなり 失礼なこと。になるみたい。

その上司もなんで、あたしに注意したか、っていうたら、自分も人を呼ぶ時、日本人が普通にする、「こっちおいで」のしぐさ(手で来い来い)、ってするしぐさ、あれも実は、人間が犬(動物)にする動作だから、人にするのは失礼、と注意されたかららしい。

まだ、人を呼ぶとしたら、カモンの動作、(手のひらを上にむけて来い来い)なら、まだマシ見たい。だけど、基本、人を呼ぶことに、動作は、しない。らしい。

はあ~~~~、なんか、初めて、異文化の違い。を 体験した。

そうかあ。。。日本でも、もちろん、人を指さす、ということは、悪いことであるけれど、外国では、その悪い度合いが もっと日本よりも、強い!ということを身をもって 勉強できた!

 その食事会自体は、いいおうちでご飯もおいしくて、会話もはずんで、上司も、奥さんも 子供さんたちも、とってもいい方だちだった。

しかも、あたしが一番、話してしまって、楽しんだんだけれど、とにかく、このことが超!インパクトが強くて、ほかにも もっといろんな話したけど、ふっとんでしまった(笑)

 この奥さん、かなりの、関西っぽくてよかった! 本当に、頼れるお母さん!って感じ。

そして、「あたしは、オランダの冬はそんなに嫌いじゃない」って言ってた。

これも、衝撃的だった。

こんな過酷なオランダの冬事情なのに、

「暗いのも大丈夫、家は日本より あったかいし、車で移動したら、建物はみんなあったかいから」  って言ってた。

もちろん、奥さんの趣味は、手芸とか、パン作りとか、インドア派。

なあ~んか、世の中には、いろんな人がおるなあ~~とまた、思った。

 あ、英語に関しても、「ま、しんどいけど、がんばり~な~」とあっけらかん、と言われた!

おもろかった!娘さんが苦労してこられたから、それに比べれば、まあ確かに、あたしのは比べ物にはならないだろうからな~~。なんか、そういうコメントも、おもしろかった!

来週、また、お昼に改めて、娘さんとお話しにいく。楽しみ。

と、とにかく、誤解?! というか、指さしして、かなり悪いイメージあったみたいやから、その誤解がとけたみたいでよかった!よかった!

また、気を使ったり、勉強させられたり、衝撃的な一日であった!

2011年12月 2日 (金)

初めて日本人の方と出会った!

昨日、こないだ、イベントの日に偶然にも知り合った、日本の赴任家族の方と、やっと連絡が取れて おうちにお邪魔することになった。

家も、かなり近くでよかった。。。

そして、「どんな人なんだろうか?」と。  不安と期待が入り混じっていた。。。

そもそも、あたしは、ここに来る前に、「今は、赴任家族も景気が悪いから、少ないし、まして、 家族環境が似てる家族がいるかいないとか、気が合う、合わないとかは、本当にその時のタイミングがあるから、あまり期待しないほうがいい」と、ずっと 言われ続けていた。

「どっちかな~~?」 と、あまり、期待しないでおこう。。。と思うようにしていた。

 そして、お家にお邪魔してみて、お話してみると・・・・・

おおお~~~!めっちゃいい人達だった!!

よかったああ~~~~!

 人達=複数なのだが、 行ったお家に、もうひとつ家族がいて、同じ会社の仲良い家族の方たちも来ていた。

二家族で、出迎えてくれた!

 子供たちも、それぞれ二人つづいて、年齢も、5歳、2歳、 と、4歳、1歳半!

と、きっちり、1歳違いで、誰とも同じ歳がいなくて、結局学校同じでないけど(だから、私の情報がその人達に流れてなかったらしい) でも、年齢も近くて、よかった。

 チビ達が、6人、家ん中は、すごかったけど、そして、やっぱり、最初は初対面だから、お互いに 手の出しあい と、泣きあい で、少し時間がかかったけど、 それでも、みんな日本人!会話が日本語だから、安心して、遊んでいた!

 そして、あたしは、とにかく、いろんなあらゆることを質問責め!

一人の方は、オランダに来て、1年半、もう一人は、まだ、4か月ということで、子供のことも、気持ち的にも、聞きやすい環境でもあったので とにかく、聞きまくった!

 その中で、お二人は、結局ここにいる任期は聞いてみると、あと、1年くらいだった。

けど、その1年は、少しは、遊び相手がいる、って思えるので、本当にありがたかった!

し、、、、なんといっても、本当に、よさそうな方たちだった!

帰りは、しゃべり疲れて、また興奮と、安堵感と、いろんな気持ちが混じっていた!

 あたしは、「もう、これで日本人の知り合いは十分です!お二人いれば!」 と、言った!

話せば、もっといろんなお話できるのだろうけど、 やっぱり、人づきあいは、難しいので、

最初から、あまり深入りせず、ゆっくりで 行こう、と思う。

本当に、出会った人たちがよさそうでよかった! 

これだけで、十分、ラッキーだったといえそう!

ふう~~~、これで、またひとつ、日本にいるときから、気になってた事柄が解決できた!そして、思ったよりかは、いい環境でよかった!

あたしのオランダ生活は、まだまだ、これから! いきなり飛ばさないよう、焦らないよう、いかんと。

 今日も、暗黒の空、小雨降ってる、朝なんか、8時くらいまで、真っ暗・・・・

そして気温は2度・・・・ そりゃ、陽気な人柄はこの土地ではできんで!鬱の人も多なんで! と、いう環境! そして、やっと今日から12月、これから、長い冬、どうして過ごしていくのか、想像もつかんけど、とにかく、来年春に向けて、自分の環境整えていくしかないな!

今、怪獣2号は寝てる、1号は また、DISNYのWorry見てる。 最近、こればっかりみてる、でも、「おっかー、TVばっかりであきたあ~!」という。「せやなー」とは言って、少しは遊ぶけど、1時以降から ずっと遊べるわけない!!

本当に、チビとの環境は かなり厳しいものである。

ちなみに、お会いした二人の上の子は、オランダで小学校に行っている。

毎日3時まで預かってもらえている。

下の子は、なんか、個人がやってるインタースクールみたいなのに入れてるらしい。

いいなあ、それだけ、一人の時間あれば。。。とつくづく思った!

そして、その方たちも「今年の9月からいったので、去年は、やっぱり 死にそうで大変でしたね・・・」って言ってた。

3時までっていうのは、やっぱりいいよなあ~~。

うちも、来年になれば、1号は4歳になるので、毎日学校いってくれる。。。

これも、とりあえず、まあ、今年1年は、仕方ない、として、週3回、1時まででも、24時間よりはマシ!! という考えいかんと。。自分がしんどなるしな!

はたして、1年後の今の時期は快適になってるのだろうか?!

というか、快適にさせるために、努力は、これからも、しんどいけど、続けていくぜい!!

相変わらず、怪獣達に邪魔されて、英語の勉強できてないけど、けど、なんとか、少しでも、がんばらねば!と思う。

このBLOGも、なんだかんだで、小一時間はかかってしまう。 「時間がもったいないかな~?」といつも思うのだけど、 まあ、これも、OUTPUTして、整理がつけるような気もするので、それと、キーボード操作も、触らなかったら、日本に帰ったときに、仕事復帰にも関係してくるから、なるだけ、続けていくのがよいかな?とも思う。

あかん、いろいろ書いてたら、怪獣達がかわいそうや!

遊んだげよ!

2011年11月 7日 (月)

初お客様を呼んだ!

昨日土曜日、相方も今週最後のお休みだったし、「そろそろ 落ち着いたやろ?」(相方)

ということで、あたしは、「落ち着いてへんわ!」と思ったけど、「まあ、相方休みやから 今のうちにしてもらおう」ということで、相方のテニス仲間の家族を家で夕食に招待した。

その家族は、あたしも何回かしたあってないけど、とってもよさそうなオランダの家族。

二人ともテニスしていて、年齢も近くて、娘さん(1歳半)が一人いる。

相方はよく一緒にテニスしているらしい。

 で、お好み焼きをすることになった。

あたしは、「たべるかあ??」と思ったけど、『前に1回、オランダ人にしたら、好評やった」

ということみたいなので、あたしも反応見てみたかったのでやってみた。

したら、本当に、かなり好評で、全部きれいに食べて、「おいしい!」といっていた。

おまけに、娘は、どうしよう。。と思って相方に聞いてもらったら、「あたしたちの子供と同じでいいよ!」ということで、昨日の晩御飯の残りの、日本のバーモントカレー、で作ったカレーライス(もちろん白米で)出してみた。

したら、これもまあ~、そのオランダ人の娘さんも、でえ~~っかい口あけて、ペロッて食べて、おまけに、お好み焼きまで食べてた!

へえ~~~、ほんまにおいしいんや!  って、なんか、感動した!

  それからは、お互いに子供たちとかと遊んだりして、時間は過ぎていって。9時くらいになって、「娘はもうベットにいく時間だから帰るよ!」 とお開きなった!

またもや、人生初体験!なことをしたあたし。。。。

はじめ、「英語話されへんのに、どうやって時間を過ごしたらええんやろうかあ?」て思った。  その緊張をわかってくれてるみたいで、オランダ人の二人はとても親切に英語を聞いたり あたしに話し話しかけようとしてくれた。 でも。。あたしは、やっぱり、なんとか、聞けても、いいたいことは、ほとんと出てこなくて、やきもきした!

向こうの家族が帰ったあと。。。あたしは、ビールをいっぱい飲んだ!久ぶりにいっぱい飲んだ。なんか、飲まなやってられんかった・・・   やっぱり、その夕食の時間帯、緊張というか、気が張っていたと思う。それが、ぷつって切れたようだった。

「楽しかったけど・・・もっとコミュニケーションとりたい!言いたいこといいたい!」と

いろんな想いがでてきて、なんか、頭はパニックだった。

昨日は、またいろんな意味で衝撃的な一日だった。

よく言われる「異文化交流」というのは、こういうことなのかあ~と感じた。

やってみると、楽しい、けど、しんどいときもある、けど、貴重な経験。。。

みんなが同じようなコメントするけど、まさに、あたしも、そんなコメント通りな感想だった!

 いよいよ、、、来週から、月曜日。

英語の先生は今、探してもらってるけど、まだ見つかってない!

けど、本当に、そろそろ、英語単語覚えていかないと。

BLOGは、なんとか続けていきたい、と思うけど、文章短くなってしまうかなあ??

写真は、いまだにUPできてないけど、FACEBOOKには、いっぱいUPしてるので

よかったら見てくださいね!